沖縄ってこんな所

沖縄県の県庁所在地【那覇市】は人口密度が愛知県名古屋市よりも高く、沖縄最大の空港【那覇空港】は航空機の離着陸回数が福岡空港につぐ日本2番目のハブ空港として存在します。

那覇市を中心に沖縄は観光地都会化し人口も年々増加傾向にあります。


沖縄は亜熱帯地域に入り、とても暑いイメージをお持ちかと思います。

沖縄の年間平均気温は22.7度、最高気温が30度を超える日が80日以上ありますが、内地(日本本島の事)のように36度や40度まで上がることなく、32度を越える事がありません、それに加えて島風が常に吹いているのでとても過ごしやすいです、ただ陽射しは強く日焼けも直ぐしやすいのでご注意を、また沖縄は湿度も高く台風の通り道になっていて台風の強さはかなり強烈です。


真冬になっても、10度を下回ることはあまりないのですが、島風が吹いてるので体感温度はかなり低めに感じますので、コートやセーターは必需品になります。
沖縄は高い山がなく風もあるせいか、天気予報もなかなか当たらない、天気予報の信用度%を知らせる所もあったりします。


明るい性格で案外、楽天的、ゆったりとした性格の方が多いと言われています。

また、沖縄は先祖を非常に大切にする地域でもあり、共通の先祖をもつ父系の血縁集団を【門中】といい一族の結び付きはとても強いです。

沖縄では旧暦に合わせ、お墓の前で食事をしたりする『清明祭』、など様々な行事や神事が行われます。

沖縄の方言は独特なもので「島言葉(しまくとぅば)」といいます。

今の若い世代には使う人も少なくなっていますが、日本祖語から枝分かれて独自の発展を遂げたと言われてます。

また、離島になると同じ言葉でも別な言葉になり日本一難しい方言をもつ県なのかもしれません。