情報を集めよう!


「沖縄の事は良く分からないけど、行けば何とかなる」は絶対禁物。自分なりの譲れない条件をいくつか出して見ましょう。
例えば、

沖縄は「車社会」とも言われています。

公共交通機関としてバスや、モノレール(ゆいレール)がありますが那覇空港から浦添市(てだこ浦西)約17キロ区間、県民の移動手段としてありますが、県内都心部のみで、料金は意外と高め。沖縄県民は歩かない県民として知られていますがその理由としては、沖縄の道はとにかく坂道が多いのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 住んでみたいランキング-1024x111.png

🥇那覇市

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: MONORE-RU-1.png
ゆいレール儀保駅から首里駅に向かっての景色

沖縄県の県庁所在地でもある那覇市は首里城や国際通りなどもあります。

琉球王国時代からの沖縄の中核を担う都市、モノレール(ゆいレール)が通り交通の利便性もよく、買い物・病院や生活施設が多くとても便利、ただその分家賃なども東京並みのところも。

🥈島尻郡与那原町・南風原町

与那原町にはキラキラビーチなどの大きな海水浴場やヨットハーバー、ゴルフ場などもあり、新しい生活施設やマンション、大きな公園もありとても住みやすい街、坂の多い沖縄には珍しくほぼ平坦な道が多い。

南風原町は沖縄唯一海のない町なのですが、映画館・大型ショッピングセンター・ボウリング場などがあり都心部にも近く、家賃も案外安めと人気が高い所、ただ公共交通がバスしか無く都心部以外に住むとなると、バイクや車は必要不可欠になります。

ここでお伝えしておきたいことが1つ!!

沖縄の道路は雨が降ると非常に滑りやすい!!

なぜならば沖縄のアスファルトにはサンゴの粉砕したものや石灰が多く含んでいるそうなんです!雨の日の運転はお気をつけて。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 与那原イオン-1.png
南風原町イオンショッピングセンター
この画像には alt 属性が指定されていません
与那原大綱引き祭り

🥉豊見城市

この画像には alt 属性が指定されていません

長年、農業が盛んな地域として栄え、マンゴー・ゴーヤー・トマトなどが栽培されてきました。

また、県内有数のビーチ、新興住宅の「豊洲タウン」やアウトレットモール「あしびなー」しないに大きな総合病院も3か所あるのも移住者にとっては安心して生活していけるところなのではないでしょうか。