仕事を見つけよう


沖縄県の主な産業は・・・

となっており、ほとんどが観光産業系に絡んでます。

沖縄は観光客数が増加しており飲食店やホテル業などは人手不足状態、また、ホテル等の建設工事開発が日々進んでおり求人は多くあります。
沖縄県の有効求人倍率は1.21倍で37か月連続で1倍台を維持し新規求人倍率は1.93倍と求人の方が多い状態です。(令和元年10月現在)
沖縄県の最低賃金は790円と全国的には低め、20代の平均年収が255.1万円、30代の平均年収が326.4万円(平成30年度現在)となっており、求人内容で多いものとしては、飲食店やホテル、リゾート系、建築、医療系が多くあり、また販売業、事務スタッフなども多く見られます。


住居と同様に移住元からお仕事を探すのは、本当に労力が必要になります、仕事は長く続け安定した生活を支え行くものですので、じっくり正確に探していきたいものです。

ご希望の職種や勤務地なども私共に是非ともご相談ください、協力会社のもとご自身に合い長く続けれる
お仕事探しをお手伝い、ご紹介して参ります。